婚活で成功した体験

結婚生活では、見た目より価値観の一致が重要

結婚生活自体は見た目だけで成立するものではありません。
少なくとも、価値観が一致している相手を見付けてじっくり話しをするところから始めてみると良いです。
私も、4回目ぐらいに参加したパーティーで初めてそのことに気がつきました。
それ以来、価値観の合いそうな女性と丁寧に話していき、ようやく5回目のパーティーで自分の結婚相手を見つけることに成功しました。
この時、完全に見た目を無視して選べばいいのかといえばそのようなことはありません。
もちろん見た目も重要になります。
ただ、自分が受け入れる程度の見た目であればそれ以上のものを望むべきではないと思います。
後は、実際に付き合っている最中にさまざまな会話をしてみましょう。
例えば、結婚を前提に付き合っているとすれば子供は何人ぐらい欲しいかなどの会話をしてみるのも良いです。
それに加えて、将来の住む場所なども重要になります。
しかし女性はマンションがよいといっているのに、男性は一戸建て住宅がよいといっているならば意見が食い違ってしまいます。
日々の小さな決定で意見が食い違うのはそこまで問題はありませんが、住む場所や子供の人数などで大きく食い違うようだと一緒に暮らすのが難しい可能性があります。
そのような価値観の一致を大事にしてよい相手を見つけると、35歳を過ぎても自分のように結婚をすることができます。

年収1000万円を超えると男性は生涯独身でもわりと楽しく生きていけます。
都心でも広い1LDKに住めますし、ゆとりある質の高い生活ができるのと男性の生涯未婚率は30%なので探せば周りに独身仲間がいるからです。
女性の場合は…語るのはやめておきましょう…

— ひかりん@婚活コンサル (@hikarin22) September 29, 2019

婚活パーティーの雰囲気は?結婚するなら理想の人?価値観の合う人?結婚生活では、見た目より価値観の一致が重要